11月 | 2016 | 伏見区の美容室 美容院COLZA コルザ オフィシャルサイト

京都・伏見の小さな美容室 CORZA(コルザ)

ブログ

2016年11月23日

フィリピンボランティアに行ってきました。

テーマ:タイガーブログ

以前からこの活動は知っておりました。

機会があれば、是非参加させていただきたい!

そう思って3年の月日が流れました。

ようやくその思いが叶い、今年は参加させていただくことができました。

総勢28人

同じ思いを胸に集まった仲間たちとの4日間の始まりです。img_0354

ニノイ・アキノ空港から車で約4時間ほど走ったところのオロンガポ市にある、横田はじめさん率いるNPO法人アクションの事務所に集合。

横田さんのお話、フィリピンの現状、この活動の目的をご教示いただき、寄付金の授与式が行われました。

明朝、私はブライダル班として、アエタ族の住む集落へと向かいました。

なんと、アエタの村に美容室を設立。皆様からの寄付金によって夢が現実となった瞬間です。

サロン名は『KIZUNA(絆)SALON』

新店舗オープンのため、大切な儀式から始まります。img_0376img_0349img_0348

 

ここで冨田一也さんと出会います。

アエタの方々の支援をはじめ、貧しい子供達のクリニック、家を運営し、フィリピンの緑を増やす活動をされている方です。

 

そして、アエタの未来の美容師さんナニン、エレナ、ティナ、ベナス、ジーゼルの5名。

こぞってモデルになってくれたアエタの美女達。

そしてアエタの村の皆さん。

 

本当に熱心で何事も一生懸命で・・・だからなのか、覚えがすごく早いのです。

上達するのが早い早い!!!

ですから、一度の練習で、さっさと一人でモデルをこなしていくのです。すごいですよね!!!img_0380img_0381

 

休憩は美味しいバナナや、無農薬の新鮮なお野菜を頂き、モデル撮影をプロカメラマン堀口マモルさんに撮影頂きました。

今年初めての参加の私には前回の彼女たちの変化を比べることが出来ないのですが、私たちをここへ導いてくださった、我らが代表伊藤豊先生は、前回の時よりもアエタの皆さんが自信に溢れ、前回ははにかんで前も見れなかったモデルたちが、ポージングをする姿に、涙されていました。img_0373img_0360img_0353img_0382img_0369img_0366img_0363img_0362img_0359img_0358img_0355

 

アエタの皆さんはフィリピン人といっても町のフィリピンの女性とは少し風貌が違います。

背が低く(130cmぐらいの可愛い身長)肌も褐色で縮毛なんですね。黒人さんのミニサイズというのがわかりやすい説明なのかなと思いますが、差別を受けていらしたり、自身の姿にコンプレックスを持たれているとお聞きしました。

 

ですが、心が綺麗で、五感が優れていて、小さな身長も大きな私と比べたら、キュートで可愛い。

大きなお目目で、美白に興味のない私からすると褐色のツヤのある綺麗なお肌は羨ましくて、チリチリクセ毛も、キュートです。

嬉しいこと、楽しいこと、美しいもの、

 

素直に表現することのできるアエタの皆さんは、本当の豊かさをお持ちでした。

 

水牛にも乗りました。img_0378img_0377

 

牛との呼吸を合わせて、体の動きに身を任せていると、行きの荷車より心地よく乗ることができました。(いよいよ水牛も手なづけそうですd(゚ε゚*))

 

交通事故で脊髄損傷で寝たきりになった青年のお家にもお邪魔しました。

彼の心の美しさは、きっと奇跡を起こします。次の時は、きっと少しは起き上がれている、

そんな奇跡が起こりそうです。img_0374

 

心臓を患うダニエラちゃん。胸を触ると呼吸がとってもしにくそうだったけど、

笑顔でありがとうとさよならを伝えてくれました。img_0368

 

ゴミ山の子供達もとっても無邪気。img_0371img_0370img_0361

 

 

そして、この四日間、私、もう一つ、大切なものを見つけることができたのです・・・。

 

その話は・・・また次の機会に。img_0383

 

 

 

 

 

COLZAは大変勝手ながら、お客様から頂いた施術のお代金から一部、寄付金として、東北、熊本、そしてフィリピンへ送らせて頂いております。

 

2016年11月5日

勉強するってホント楽しいヽ(*゚∀゚*)ノ

テーマ:タイガーブログ

学生の頃の私はと言いますと、アウトロー気取り。

いわゆるこちら関西でいう『ヤンキー』では決してなかった私でしたが、

人とは違う物、人とは違う生き方、みたいなものに憧れがありました。

『勉強して、一体何の役に立つんだよ?』

と、訳の分かったような、まったく訳のわからない反抗をしてみたり。(今から思うとただ勉強したくなかっただけのことなんですが(´∀`))

 

ですが学ぶことって、楽しいんですね!

この歳で(正確に言うと40を超えてから)そのことに気付いてしまったのです。

 

23歳の時に一時的に心の病気になり、カウンセリングを受けたりしていた時期がありました。その頃に起こった自分の中の変化を、少し、元気を取り戻した時、そんな自分自身の自分でもどうしようもない心の衝動について、考えることが常となりました。

 

いつか、心の病というものについて、もっと知識を深めてみたいと思うようになったのです。

 

そして始めたのが、メンタルカウンセラーの勉強でした。それはとても興味深く、そしてその分、自分自身のことをより掘り下げることができ、また、自分以外のすべての人にも当てはまり、

善き行いも、悪しき行いも、それは、すべて一言では語りきれないものであることを感じました。

そしてすべては・・・・・・・・・・・・。

 

のち、個性心理学を学び始め、人は、それぞれに、生きる意味、目的が違うこと、ささやかな小さな事柄も、その人それぞれの価値観の中で生きていることを学びました。

 

今現在、ホリスティックアロマテラピーを学んでいます。

 

先日ホリスティックアロマテラピーのお勉強の帰り道、

どうして人は同じ過ちを繰り返して何十年も何百年も、何千年も生きているのだろうかと・・・考えていました。

 

答えなど必要ありませんね。

人は時々とてつもなく醜い自分の姿を、誰もが直面しているのと同時に、

だからこそ、美しく生きたいと望むのだろうと。

ですが、そんな事も、この日本の恵まれた環境こその事。

 

生きるという事そのものに理由などなく命の限り、ただ生き抜く事が

すべてなのでしょう。

 

 

煩悩がなくなり、本当にお花や木々のような植物になったら・・・

 

きっとそれも退屈なのかもなって。(´・∀・`)

 

時々、私は邪魔臭いと友人からも言われますが、(´∀`)

それもしょうがないです(*゚ー゚)

 

それよりも、昨日階段から3、4段、滑って転げ落ちてしまいまして、

大事な右腕を打撲するという、前代未聞の鈍臭い、週末のタイガーでした。d(゚ε゚*)

 

自分を愛する事

 

ホリスティックアロマテラピーでは、勘違いしていた私自身を毎度、軌道修正してくれています。

ご指導下さっているてんてん先生、この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

長々長々長々長々、おつきあいありがとうございます!v(`ゝω・´)

 

 

そして今の私は・・・ほどほどの自由と、責任の中で、幸せだなあ〜っと、

日々、感じています。(*゚ー゚)

 

 

 

 
GO TOP