02 | 4月 | 2017 | 伏見区の美容室 美容院COLZA コルザ オフィシャルサイト

京都・伏見の小さな美容室 CORZA(コルザ)

ブログ

2017年4月2日

母の事

テーマ:タイガーブログ

私のブログは大概が今日お客様とお話ししたことの延長線上にあるものが多いです。

 

今日はお互いの母親の話しをしました。(*゚v゚*)

 

私の母は今年、13回忌。もう、12年前に亡くなっています。

 

 

亡くなる一週間前に座るのもやっとの母の髪を切りました。

 

 

その時に話した言葉は、今もはっきりと覚えています。

 

 

 

 

私の母は美容師でした。

 

明るくって、本当に働き者でした。

 

絶対に弱音を吐かない、前向きで、お喋りで(*゚v゚*)直観力のある人。

 

私の悪さも、全てお見通しで(。 ゝ艸・)ほんと、コソコソ隠しながらやっても、いつも全部バレていましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

 

学校から帰ると、おてんばでしたので、大抵は友達とドッジボールしたり、基地を作ったりして、泥だらけになりながら、生傷だらけになりながらでも、走り回っていました。

 

 

そんなどうしょうもない男の子のような私でしたが、とっても暇な時は母のお店に行くのがとても好きで、

 

いつも、お客様の邪魔したらあかんよ!っと注意されながら、大きな風ドラの椅子に座って、風ドラの中に頭を突っ込んだりして、遊んでいました。

 

パーマを巻く母を側で見たり、

大きな声で笑っている母が家にいる時よりも楽しそうなのを、私は不思議と嬉しかったりしました。

 

仕事ってこんなに楽しいもんなんだと、物心ついた頃からすでに、母を見て思っていました。

 

仕事ってとても楽しいものなんだと、もう子供の私は確信していたのです。

 

 

それから、決して、美容師に小さい頃からなりたかったわけではありませんが、

 

ファッションデザイナー志望だった私は、何故か、美容師になっていました。

 

 

母とは一度だけ仕事をしたことがあります。

昔の美容師でしたから、日本髪を結ったりするのはおてのものでした。

私の下手くそな仕事を、家でこってり怒られた事を思い出します。σ(^_^;)

 

 

 

私は今、母の遺影になっている写真の年になりました、

 

母は63歳で亡くなりましたが、私の年から癌を患っていましたから、遺影はその前の綺麗で元気な母の写真です。

 

今日、お客様とも話していたのですが、

 

どうしても母の居なくなった年齢が自分の目標となったりします。

 

63歳まで、あと、15年。

あと15年しか無いのなら、やらなければならない事が山盛りあります。

あと15年しか無いのなら、もう、ここからは1日も無駄には出来ないなと考えます。

 

元に戻るより、あと残りの人生の方が断然にみじかいと考えた時、やるなら、今でしょ〜〜!!!

ってなる!(*゚v゚*)

 

そんな風に今日もお客様と話していました。

 

 

あと、一年しか人生が無いのなら…

 

 

私は多分きっと、

仕事をすると思います。

 

 

 

それは、何故かというと、

 

 

 

母は私に二つの事を言い残して逝きました。

 

一つは

「幸せになる事を諦めない」っということ。

 

 

私はこう見えてすごい堅物なんですが、ちょうど、離婚して2年程経っていた頃で、

この頃の私は、自分が幸せになるなんて事は、おこがましい事だと思っていました。

 

娘から父親を奪って、私は一生十字架を背負って生きていく、それが、娘への責任と思って生きていました。

 

そんな風に、捉えている事を母はとても不憫に思ってくれていたのでしょうね…。

 

「幸せになる事を諦める必要はない。自分の事を大切にしなさい。あんたの好きなように生きていいんやから!あんたが守るのは彩葉の事だけ。そこだけは命がけで守ってやりさえすれば、あんたも幸せになっていいんやから、幸せになる事、諦めんときや!」

 

っと話してくれました。

 

 

そして、最期にこう言ったのです。

 

 

「私ももう一度元気になって、仕事したいな」

 

 

 

 

だから私もきっと母とおんなじ状況が来たら、

 

もう一度仕事したいなと

 

思うとおもいます!╰(*´︶`*)╯♡

 

 

LOVE MOTHER❤️

 

 

 

 

2017年4月2日

気持ちの良い朝です。

テーマ:タイガーブログ

IMG_1566毎日、この窓から青空を見ることができます。

 

一年経って当たり前になりつつあった自分の心を、今朝はリセットできました。

 

去年の今頃、毎朝変わる植物に、毎朝ときめいていました。

 

そういう、あたりまえのようにおもうことを、毎日、気持ちよく感謝できる心に引き戻してくれる友達が居ます。

 

ありがたいな!本当に。

 

こうやって、迷いそうになっても、助けてくれる人が居たなって、

 

今朝は改めて思い知らされました。ありがたいな。本当に。

 

 

 

今朝は向かいのお寺の奥様がセットに来てくださいました!最近色々お忙しくて、毎週セットに来てくださいます。

 

本当にありがたい。

 

昨日は斜向かいの奥様が美味しいシフォンケーキと赤飯を届けてくださいました。

 

裏の大家さんは花粉症にいいからと、ダチョウのマスク届けて下さったり、

 

 

本当に有難い毎日やなって思います。

 

 

こういう事、大切にしたかったなって、

一年前の今頃すごく思ってて、

一年経って

 

やっぱりそれが気持ちいい事やってことを、また、気づかせてもらえました。

 

 

あと一ヶ月もしたら、大家さんちの夏みかんの花が満開になって、

 

お店を天然ネロリの花の香りでいっぱいにしてくれるんです!🌼

 

 

楽しみだな!

 
GO TOP