7月 | 2021 | 伏見区の美容室 美容院COLZA コルザ オフィシャルサイト

京都・伏見の小さな美容室 CORZA(コルザ)

ブログ

2021年7月6日

センチュリーツリープロジェクト&サムライラオスコーヒープロジェクト

テーマ:お知らせ

木を植える

 

こちらはいつもお世話になっているフィリピンへの植樹プロジェクトです。いつもボランティアで同行する仲間のひとりが、コロナ禍で出向けなくなったフィリピンのアエタ族の皆さんに何かできることで支援することはできないだろうか???

そんな思いから立ち上がったプロジェクトです。

フィリピンはピナトゥボ山脈の噴火により、緑を失い、灰だらけになった地域に緑を復活させるプロジェクトです。

CO2の削減にも繋がること。また差別を受けているアエタ族の皆様の暮らしの安定を目指し、100年規模の植樹プロジェクトに参加しております。

皆様からは苗木一本2000円分をお預かりし、私たちの仲間、アエタの皆様が植樹をしていただきます。

その木には皆様のお名前をおつけし、植樹した際の映像も皆様にご覧になっていただけるよう、メールで配信させていただきます。

植えた場所もお知らせいたします。

 

私はCOLZA5周年を機に五本植樹いたしました。

毎年一本ずつ増やしていきたいなと、考えています!

 

次はこちら

 

https://gplao.com

こちらラオスの農家支援のプロジェクトです。

希少価値の高いコーヒー豆 ティピカ

ラオスでは国民のほとんどが農家。でも年収は公務員の月収。貧困に喘ぐ農家の方に日本の知識と技術の提供を継続的に行うことで、ラオス国民の暮らしの安定のみならず、SDGzにも貢献。

第二次世界大戦後、日本は世界に賠償金を支払っています。ある二つの国を除いて・・・。

日本に賠償金を請求しなかった国・・・スリランカとそしてラオスです。

のち、日本はラオスとの国交が深まり、メコン川を渡る大きな橋の建設や、インフラ事業に乗り出しています。

京都の市バスも走っているそうです。

 

そんなラオスの気候は、コーヒー豆を育てるのに適し、且つ、希少価値の高いティピカの生産に条件の良い土地柄であることを踏まえ、

完全無農薬、完全手作業によるコーヒー栽培が行われています。

 

いつも一杯を、ラオスティピカコーヒーに!

一年20000円で毎月、1本のコーヒー苗木の寄付。そして、毎月ご自宅にはティピカコーヒー200gが届きます。

 

フルーティーでとてもおいしいんです。

そして嬉しい完全無農薬。

是非皆様、

 

センチュリーツリープロジェクトと

ラオスサムライコーヒープロジェクトのご協力

よろしくお願いいたします。❤️

 

 
GO TOP